今日は、おうちでアイスティー作りました。自分でつくるアイスティーが大好きなんです。前までは、カフェで飲むアイスティーが大好きだったんです。今でももちろん大好きなカフェはたくさんあるし、美味しいアイスティーも沢山あります。でも、おうちで美味しいアイスティーが飲めるようになりたいって思うようになってから紅茶や珈琲なんかの勉強をし始めたんです。そうしたら、ちょっと自分好みの美味しいアイスティーが作れるようになりました。ホント偶然でした。ちなみに、私はアールグレイで作るミルクティーが得意です。あとは、今頑張っているのは、ティーラテです。まだクリームがうまくつくれないので、まだまだ他人には提供でれるようなレベルではないです。あ、私は別にカフェをやろうとかそういうのはまったく思ってないんですけど、ホームパーティーとかおうちに人を呼ぶのが好きなのでケーキと一緒に美味しい紅茶とか珈琲が出せたら素敵だなと思ってかってにやっている趣味です。最近は、コーヒーマシーンとかにも興味あるので雑貨屋さんでいろいろ道具も見てみようと思います。ニキビ跡に効果がある美容液はこちら

シャープを買収したことで一躍有名になった鴻海精密工業が、日本の中小企業にも投資していることを最初に聞いたときはそこまで日本に進出したいのかという驚きと日本の企業の今後について暗い気持ちになったことは確かです。
ところが内容を確認すると、例えばタッチパネルと本体を切り離しできるパソコンの存在は知っていましたが、家電量販店でいくとかなり高いので手がでませんでしたが、鴻海精密工業と日本の小さなメーカーと手を組みやすい値段で販売されていることを知り素直にすごいと思いました。
記事では簡単そうに紹介していますが、精算を委託して品質を保証された製品を作るのはかなりの技術と時間がかります。鴻海精密工業はアップルから生産委託して大きく成長しているのでかなりのノウハウがあることは確かです。
本来ならば日本の大手企業が中小企業と手を組んで製品化するのがものづくりの本質ですが、海外に生産を移転している現状では難しいのかもしれません。昨今の家電の衰退を見ると日本の中小企業は鴻海精密工業のように海外の国と連携しなければならない時代になってきているのもしれません。車を売却